脱毛することで、結婚式でも自信を持てた

 なぜ私は脱毛エステを決意したか。1番の理由は何といっても結婚式が半年後に控えていたからです。ウェディングドレスから「脇毛ボーン」なんて、恥ずかしい!花嫁として、最低限お手入れしていなくては!という気持ちでした。

 もちろん迷いもありました。レーザーにすべきか光脱毛にすべきか。費用はどれくらいかかるのか。通えるのか。納得のいくサロンは見つかるのか。痛みに耐えられるか、など、一時期すごく検索魔になってしまいました。

 
 私が一番悩んでいたのは脇と脚とVIOラインだったので、まずその部位のお手入れをやっているサロンを探すことから始めました。次に、強引な勧誘がないところです。それから、カウンセリングが丁寧で照射の体験ができるところ。このように、徐々に絞り込んでいきました。もちろん、口コミや評判のよいところであることは必須です。

 
 そうして選んだサロンでは、納得のいくお手入れをしていただけました。痛みはほとんどないし、お肌がもちもちになるし、半年後の結婚式の日にはすべてつるつるではありませんでしたが、遠巻きに見ると、気にならないくらいの毛質や毛量になっていて満足でした。それから2年通い続けましたが、脇毛はほぼ自己処理しなくてよいくらいにまでなりました。VIOは、つるつるにするには5年くらい時間がかかるそうで、まだまだ通い続ける必要はありますが、毛量が減って、むれなくなり快適になってきました。迷ったけれど、やってよかったと今は心から思っています。

このページの先頭へ